遅ればせながらご挨拶

あけましておめでとうございます。

新年のご挨拶がおそくなりました。

今年度も皆々様宜しくお願いいたします。

私事ではあるのですが、年末から年始にかけて大型のお休みを頂きました。

友人達との忘年会や実家に帰ったり、滅多にしない家族サービスで旅行に行きました。

滅多なことはするものではないですね。

いや、本当に。。。

 

 

大晦日に熱が出ました。

楽しみにしていたはずの。。。

『年越し蕎麦』は『みかんゼリー』に変わり

『熱々の熱燗』は『スポーツドリンク』へ変わり

『ローストビーフ』は奥様の胃袋へ消え

『天麩羅』は奥様の胃袋へ消え

『お刺身』は奥様の胃袋へ消え

なんだかなー。

と思いながら横になって紅白を観ていました。

 

ちょうど星野源さんが歌っている頃

僕の熱は38.5℃へ上昇し

リビングでは奥さんがサクサクと音を響かせながら天麩羅を口に運び

それをスーパードライで流し込んでいる後姿を見ながら横になっていました。

なんだかなー。

 

ただ、そんな奥さんにも人の心はあったようで『毛ガニ』は取って置いてくれました。

嬉しかったです。

年明けに相応しいご馳走でした。

金粉入りの日本酒でめでたさ倍増です。

ただ翌々聞くと奥さんは『毛ガニ』の殻を剥くのが、ただただめんどうだっただけみたいです。

僕が剥いた蟹の足

僕が剥いた蟹味噌を

それはもう美味しそうにもぐもぐ食べていました。

なんだかなー。

 

それではまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です