年末とお酒其の一

どうも皆さんこんにちわ。

クリスマスも過ぎいよいよ年の瀬が迫っております。

ブログも短めでいきます。

クリスマスに奥さんや子どもにプレゼントをお送りました。

私には何もありませんでした。

そんなものなのでしょう。

あまりに不遇で不憫だと思った皆さん。

安心して下さい。

クリスマスの少し前に

それを見越したサンタさんが私にクリスマスプレゼントをくれました。

 

そのサンタさんはトナカイではなく『リスグラシュー』と『サートゥルナーリア』と『ワールドプレミア』という三頭のお馬さんに乗ってきてくれました。

 

お分かりになる方もいらっしゃると思います。

そうです『有馬記念』です。

 

年末年始における『株式会社私』のバランスシートは流動負債が猛烈になる事が確定的であった為、私は勝負に出る事にしたのです。

勝負に出るもなにも、そもそも流動資産がほぼほぼ枯渇している為、大きなお金は掛けられませんでしたが

 

サンタさんは私の勝負に徹する姿勢に感銘を受けて、三頭のお馬さんと共に私の所に来てくれたのです。

 

私はそのお金を元手に、奥さんや子どものクリスマスプレゼント、更に奥さんへの誕生日プレゼント、子どもや親戚へのお年玉へ回すことに成功しました。

 

サンタさんが私に馬券をプレゼントし

 

私という名のサンタが奥さんや子どもへプレゼントする

 

なんと言う素晴らしい循環でしょうか?

皆が幸せな気持ちになれる、やさしい世界の出来上がりです。

 

 

ふと、気がつくと自分の手元に何も残っていないので

私は今、狐につままれた顔していると思います。

 

皆さま、今年も一年お疲れ様でございました。

 

それでは良いお年をお過ごし下さい。

また次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です