友人の誕生日とお酒

どうも、皆さんこんばんわ。

 

お酒という括りでブログを挙げている為、酒ばっかり呑んで、ろくでもないと思われそうな今日この頃。

先日、友人の誕生日をお祝いしてきました。

お店は別の友人が働いてたカジュアルなフレンチ料理のお店です。

 

 

まずは『シードル』で乾杯します。

つまり、『発泡性林檎酒』で乾杯ですね。

 

 

『カルパッチョ』、『バケット』、『オードブル』です。

要するに、『油のかかった刺身』と『硬いパン』と『何か色々な盛り合わせ』ですね。

 

 

『ヴィシソワーズ』です。

すなわち、『冷たいじゃが芋の汁』ですね。

 

 

『スモークドオイスター』です。

よって、『牡蠣の燻製』ですね。

 

 

『アヒージョ』です。

言わば、『大蒜と海老と野菜の油漬け』ですね。

 

 

『オイスター』です。

とどのつまり、『生牡蠣』ですね。

 

 

『ポルチーニのペンネ』です。

察するに、『やまどりたけの筒状麺』ですね。

 

 

フォアグラです。

だとすると、『がちょうの肥大させた肝臓焼き』ですね。

 

 

 

バベットステーキです。

言い換えると、『焼肉』ですね。

 

 

デザートです。

言ってみれば『甘味』ですね。

 

 

皆で撮ってもらった写真です。

この中の一人の友人は『純文学をこよなく愛し、現在は作家と学童保育を生業としている剣玉の達人』です。

多くの人は上記の『』の中の文章だけで、彼を天才肌の人と感じざるを得ないと思われます。

その頭の良い友人は、頭の良い高校に入り、頭の良い六大学に入り、四回生時に大学を辞めるという離れ業をやってのける人でもあります。

彼の作品を拝読したことはありますが、私の様な凡庸に過ごす凡人には難解であり、何やら背中がむずむずと、どこか届かない所が痒くなる文章を書きます。

話は脱線しましたが、お酒もお食事もとても美味しかったです。

 

また、是非とも行きたいものです。

 

寒い日が増えてきました。

皆さんも体調管理に気をつけつつ日々を過ごしてください。

私は今日もお酒でうがいします。

そんな事よりも、、、友人の誕生日会を行うフレンチレンストランにベイスターズのユニフォームで来る友人に、私は戸惑いを隠せませんでした。

それではまた次回。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です