夏とお酒と高尾山

どうも皆さん。

こんにちわ。

先日会社の上席や同僚の方たちにお誘い頂き、高尾山に行ってきました。

私は徒歩で登りたいと思うタイプの人間なのですが

他3名の意見は満場一致でケーブルカーとの事でした。

『ん?健康の為にも歩いた方が良いのでは?』と思いましたが、それは胸のうちに留めて置きましょう。

んー文明の利器は素晴らしいものです。

すすすぅーっと、、あっという間に頂上に到着です。

 

頂上についたら早速一献。

これが私の本来の目的であると言っても過言ではありません。

 

レモンサワーと日本酒と山菜です。

ケーブルカーに乗った為、ありがたみが減るかと思いましたがそんなことはありませんでした。

 

その後は有り難がりながら、お参りをしつつ下山します。

下山したらさっそくお蕎麦屋さんで一献です。

疲労の先の一献は格別なものです。

中でも焼き味噌と蕎麦湯割りはコンビネーションは素晴らしいものがあり、高尾山に行かれた際は是非ご賞味いただきたいものです。

他にも色々食べましたがもう忘れました。美味しかった事は忘れていません。

 

その後は駅直結の温泉にとっぷり浸かり、帰りは極度の疲労困憊でミイラの様に言葉を交わすことなく解散しました。

 

 

私はその後、地元の友人達と合流をし、夕飯がてらお酒を嗜み、映画館で『天気の子』という新海誠監督の映画をレイトショーで鑑賞し、年甲斐も無くきゅんきゅんする気持ちを何年振りかに味わい帰宅の徒につきました。

恐らく、私の中で今年一番の疲労を感じた一日でした。

翌朝『ん?まだ寝てないんじゃないか?』と思い込む程、精神的にも肉体的にも、再び起つ勇気があるか、ないかすら解らない位疲れてしまっている自分がそこにいました。

それでは、また次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です