お洒落なものと現実とお酒

どうもみなさんこんにちわ。

いよいよ暑さが戻ってきたようです。

 

私は夏バテをしない為、お休みの日には幾つかの鉄の掟を己に設け、細心の注意を払い生活しております。

ひとつ、

エアコンを効かせた快適な室内からなるだけ出ないこと。

ふたつ、

エアコンを効かせた快適な室内からなるだけ出ないで、沢山お酒を嗜むこと。

みっつ、

エアコンを効かせた快適な室内からなるだけ出ないで、沢山のお酒を嗜なんだら、エアコンを効かせた快適な寝室で直ぐに寝ること。

この3つの掟を遵守する事で、日々を元気に過ごす事に努めております。

 

 

 

今回も当たり障りの無い内容ですが先日知り合いとお食事に行ってきました。

 

 

『お休みということもあり恵比寿でお洒落なイタリアン料理に行って来ましたっ

少し並びましたが、厚切りベーコンの入ったカルボナーラは最高で並ぶ価値あり

みなさんも行ってみて欲しいですっ!

ドルチェで出てきたパンナコッタやアフォガードも凄く甘くて美味しかったです。

その後は皆でお洒落なバーへ行って来ました。飲みやすいカクテルくださいとお願いしたら、ジャックターと言うカクテルが出てきて甘くて飲みやすいけどアルコール強めと言う事で要注意です。

久しぶりに盛り上がりすぎて楽しすぎる時間でしたっ』

 

 

 

 

 

全て、嘘です。

カルボナーラ、得意ではないです。

厚切りベーコンはそもそも食べれません。

甘いものは一通り苦手です。

お洒落なカクテルを自らオーダーする事は、、、これまでも、これからも、まず無いでしょう。

それ以上に、フォントと文体を変更するだけでこれほどまでに不快な文章になる事に私は衝撃を受けています。

 

 

 

写真は先日食べた。。。

筋子です。

美味しかったです。

それは、もう、筋子、とても美味しかったです。

 

 

カツオのタタキです。

それは、もう、タタキも、まっことに美味しく頂きました。

 

 

 

 

これで良いのです。

それではまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です