生牡蠣の季節

どうも皆様こんにちわ。

先日はお休みの日に地元の居酒屋さんに行ってきました。

毎日マスターが中央市場に出向いて仕入れる新鮮な鮮魚は最高のお酒のつまみです。

 

写真は『生牡蠣』です。

写真が下手すぎてすみません。

キュッと絞ったレモン+生牡蠣+少量の紅葉卸+麦のソーダ割り

それは、それは無類の旨さである事は想像に難くないと思います。

そんな、無類な旨さを誇る生牡蠣ですが、、、

何を隠そう私は、、、

毎年、一回は当たります。

今年は一月に当たりました。

5年連続で当たってます。

それでも食すことをやめません。

やめてはならないのです。

 

 

余談ではありますが、このお店ではいつも変わらず『下町のナポレオン』をボトルで入れます。一本1700円なんです。安いです。助かります。

累計でキープした数が次で100本目になります。

それは、それは、それなりの累計支払いになっている事は想像に難くないと思います。

 

 

それではまた次回。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です