花粉症と私

どうも皆さんこんばんわ。

少しずつ暖かいと感じる日が増えてきているなあと思う今日この頃

私は今日も元気です。

長年お付き合いしている花粉症さんですが

例年のように市販薬を呑んで

例年の様に『別れたい』と花粉症さんに伝えていたのですが

花粉症さんはメンヘラの様で、なかなか綺麗に別れることが出来ず

文字通りズルズルと関係を続けていたの訳ですが。

今年は奥さんと子供が耳鼻科に行くのを見つけたので

こっそり後ろから着いて行きました。

邪険に扱われながらも診察をしていただき鼻の中ごそごそとチェックされました。

お医者さんから処方された薬を寝る前に3錠呑む事でお鼻はとても快調な状態を維持しています。

さすがの花粉症さんも僕の誠意ある対応の前に半ば復縁を諦めている様です。

本当に薬は偉大です。このまま綺麗にお別れする予定です。

しかし、なかなか強い効力がある為副作用の睡魔がすごいです。

基本的にお酒を呑んだ後に服用するので流れるように睡眠に落ちることが出来ます。

勿論、朝も全然起きれません。

 

そういえば、先日とても美味しいアテに出会いました。

『姫貝の干物』というやつなのですが、みなさんは食べたことありますか?

これがまた、無類の美味しさでありまして。

すかさず、熱燗を頼んでいた友人に感謝の意を示しながら

千切った姫貝の干物をお猪口に入れて少し待ちます。。。

 

すこし、熱燗に干物のエキスが染み出し、磯の香りが鼻腔を刺激します。

ごらんの通りです。

素敵そうなビジュアルに違わぬ美味でありました。

無論そのままで食しても焼酎との組み合わせは敵なしと言った所です。

問題は三つで900円という法外さです。

おったまげました。

テーブルは運ばれた際に3匹しか載っていない事を確認した私と友人は一匹ずつ食し

残りの一匹を巡って骨肉争いを繰り広げました。

無論2皿目を頼むほど私の財布に余力はありません。

友人とはいえ譲る気などさらさらありません。

この時ばかりは友人ではなく敵として認識します。

温厚な私にも譲れないものがあるのです。

それくらい美味なのです。

交渉に交渉を重ね、友人にはから揚げを二個渡す事で手を打ちとしました。

なんやかんやで

 

 

私は今日も元気です。

それではまた次回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です