新年会その1

どうもみなさまこんにちわ。

年も明けて暫く経ちますが、先日友人たちと新年会をしました。

場所は『ちょっとお高いお寿司屋さん』です。

一貫づつ注文するスタイルに戸惑いは隠せません。

『お前には勿体無い』

『お前にはまだ早い』等の声が多方面聞こえて来そうですが無視します。

毎年年明けの二週目までに『ちょっとお高いお寿司屋さん』に行くのが恒例の行事となっています。

普段は回るお寿司屋さんタッチパネルで注文することで充足感を持てるコスパの良い私ですが。。。

この日だけは違います。

『雲丹』も食べます。

『大とろ』も食べます。

『イカ』には目もくれません。

『生海老』も食べます。

好物のはずの『かんぴょう巻き』は視界から消えています。

『獺祭』も呑みます。

もちろん生牡蠣もぺろりです。

ちなみこの写真は『牡蠣の塩辛』です。

この圧倒的磯臭さは完全に好き嫌いが分かれます。

もちろん私は好きです。

塩っ辛いグニグニした海が口内にブワっと広がるのは至福の瞬間です。

一口摘んで、獺祭も一口

このアテだけで獺祭を3杯呑んでしまいました。

因みに獺祭は750円です。

一人で五杯目を飲み終わった時から杯数を数える事を止めました。。。

お会計を見たときに三十路を超えた我々の顔は

青魚の肌色の方がまだ良いと思える真っ青な顔色でした。

今回の一件で、くればやしの経済状態は急速な悪化を招く結果となり。

本日、非常事態宣言が発令されました。

今月のおこづかいの日まで、緊縮財政を敷く事と相成りました。

今後もおこづかいの日まで補正予算を求めて奥さんに粘り強く交渉していく所存です。

それではまた次回。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です