新年のご挨拶と年末年始とお酒

皆さま。

ご挨拶が大変遅くなりました。

あけましておめでとうございます。

今年度も弊社、株式会社ウイングコーポレーションをどうぞ宜しくお願い致します。

 

新年の挨拶は、そこそこに年末年始のお話をさせて頂きます。

皆さまは年末年始にかけてどの様に過ごされましたでしょうか?

実家に帰省したり、

旧友と会ったり、

家族と旅行したり、

色々と思い思いの時間を過ごせたでしょうか?

 

私は、まんじりともせず、家で撮り貯めに撮り貯めたアニメの消化作業に終始しておりました。

もちろん、実家にも行きましたが、それは『お節料理』と『お年玉』が目当てであります。

周りからは『いい歳をこいてお年玉なんてものをまだ貰っているのかい』との声が聞こえて来ます。

ですが、おばあちゃんとって、私はいつまでも可愛い孫なので致し方ありませんね。

おばあちゃんは、私にお年玉をあげる事が一つの生きがいでもありますので致し方ありませんね。

 

ただ、一つ思う事がありまして。。。

実家に帰ると奥さんもちゃっかりお年玉を貰うのです。

勿論、可愛い孫の私と、とても可愛いひ孫のわが子が貰うのは当然だと思っております。

しかし、奥さんは血縁がありません。

更に言うと、私のお年玉のより、奥さんの貰ったお年玉の方が金額が大きいのです。

私は可愛い孫のはずなのです。

 

とても、下世話なお話なので、ここら辺でとめておきますが。。。

最近思うのです。

私は可愛いかった孫のはずなのです。

 

私はその流れのまま、歳の離れた妹にもお年玉の催促をしました。

そこに、プライド、恥や外聞はありません。

そこには30を超えて尚、貪欲に、わが子と妻の前で、妹に、お年玉を無心する男の姿がありました。

妹は『呆れた。。。』と一言。

私は『今日からお姉ちゃんと呼ぶよ』と言いました。

妹『なんか哀れだね』と一蹴されました。

奥さんは横で『キモッ』と一言。

あれ以上は無いという侮蔑の眼で私を見つめていました。

 

そんな年始の家族のほっこりする一幕を切り取って晒したところで今日のブログは幕引きとさせて頂きます。

余談ではありますが、前回のブログであげさせていただいた有馬記念の配当金ですが、家族へのお年玉とクリスマスプレゼント購入等に回した為、私の所に配当はありませんでした。

 

 

写真は年始恒例の少しお高いお寿司屋さんでの一幕です。

まだ右に居るのですが、写真に収め忘れました。

更にお寿司やさんでお寿司を撮り忘れました。

 

 

 

 

そんなこんなで、皆々様、今年度もどうぞ宜しく御願い致します。

それではまた次回。